Gたち


こんにちは。物件管理担当のAbbeyです。

お盆の帰省ラッシュピークが今日ということで「山の日」なる本日、子供たちとブーンと車で山方面(富士山方面)に行こうと思ったのですが、東京インターからすでに混んでいる(料金所で、料金所のバーがおりない混み具合)とのことなので、山の声を無視させてもらうことにしました。さようなら、山・・・・。

山といえば、虫。

虫と言えば、ゴキブリ。

ゴキブリといえば、民泊ではゴーストとともに「出て欲しくないもの」ナンバー1。

Gさん、と命名しましょう。書くだけでも怖い。

Gと書くとGhostとともに、Gからはじまるものと気づいてしまいました。

「G」という文字にはそういった力があるのか?とおもったら、私の父の名前もGから始めることに気づきました・・・・ちなみにゴローでもジョージでもありません。

Gさんですが、弊社では通常、4/5月頃に一度、G対策をします。

一番はまずGキャップを置く、しかし、Gは進化するんですね。それでは今年は足りない。

この仕事をはじめて、随分、Gの生体に詳しくなりました。

まずかれらは、 2ミリの隙間があれば通ることができます。

2ミリですよ、2ミリ。

では、2ミリはどのくらいかというと、窓のサッシの角っこをよおおおおく見ると

ちょおおおおとだけ隙間があるんですねえ。

戸建てやマンションの1階部分の方は、外からGがハローと言って入ってくるので、

そのあたりをティッシュなどで塞いであげると、家で見かける回数が減ることがあります。


ところが、ゴキブリキャップだけでは耐性がついてしまったパワーアップ

Gさん用に、

Gさんがとおらなくなるスプレー 的なものを散布して置くとなおベター。

とにかく寄せ付けない。東京の朝の「女子専用電車」のようです。痴漢をよせつけない。


まあ、この2点をわーっとやっておくとだーいぶ違います。

そしてきわめつけはやっぱり、シューーーーーーッ。

Gジェットプロです。

でたら押せ!

押せば命の泉湧く。

これは故アッハー浪越先生の名文句ですが、

ここにも共通するものが。Gのいるホテルに泊まったら怯えて寝れない

すると翌日は動けない

ならば、押してみせましょう。そこでコロリといけば翌日への活力がみなぎりますねえ。

 この3点セットは、民泊物件運営のためには欠かせません。 

出たらレビューに書かれる、書かれたらみんな「お。ここはGハウスだぞ」と思う。

やったーとおもって予約を入れる人はゼロと言ってよいと思います。

我が娘の故郷のイギリスでは、保健局からレストランにぬきうち検査がはいり、そこで1匹でGがいたら、営業停止になります。

渋谷の居酒屋なんかたまにテーブルの上、歩いているのにねー。

厳しいですが、それくらい、一部の外国では嫌われております。

ちなみに、ヨーロッパでは鳩とネズミは同レベルの扱いです。。。。

どちらも病気をはこぶものとして。。。。新沼謙治におこわれちゃいますね(鳩をたくさん飼っている)

先日、とある物件に一人で泊まっているゲストさんから電話がきました。

どうしたの?ときけばなんど「Gがいるっ!Gがいる!どうすればいい?スプレーある?」と。

そこは弊社はメール代行だけだったので、わからず、また出たら叩いて!(どんな案内じゃ?)「え?私一人で?」

(は!一緒に「ピシャ」ってやってほしかったのか。。。。。?とあとから思いましたが)

しかし電話口で「は!いなくなった!」というので、とりあえず、もうでないと思うけど、と言って切ったらまたすぐ電話がなります。

すると

「や、や、やったわ!ぜーはーぜーはー。またでたから、私、こっぷで叩いたのよ!!!!!!!」(殺人か?と思うくらいのセッパつまり度)

「わお!すごいじゃない!」と言ったら

「でもどうやってそれをとるの?こっぷでビシャってやったからコップをあけたくない!」

ええええええー。 まさか、「ただいま夜22:00ですが、ゴキを片付けに車をとばして出動、ですか?」と思ったので「朝一でもいい?」ときいたら「もちろん!」というので、オーナーさんに連絡してとってもらいました。

ところが、2週間滞在されたあと、オーナーさんが清掃にはいったあとに「同じ大きさのベイビーG(時計じゃないよ)」が何十匹と室内に!!!!!!!!!

途中でゲストさん、逃げ出された模様でした・・・・・・

今年は、物件管理担当なのに、海外の実家で超不幸があり、行ったり来たりしているうちに7月になってしまい、5月をがいつのまにか終わってました・・・・。

で、対応が遅くなってしまったのです。

大きさが同じベイビーGがいっぱい、ということは同じ卵から孵化したもの。

ちなみにGは、卵は産まれてからきっかり41日目にぱかっとがま口が開き、わーっとベイベーGが出てきます。ということは41日前に室内のどっかに産んだのでしょう・・・冷蔵庫の裏とか。

なので、やはり5月中にやっておかないといけないのですね。

ぜひ民泊をされていらっしゃる方はご参考になさってくださいね。


0回の閲覧

CONTACT

US

Tel.

Address: 2-28-4-305 Higashi Azabu, Minatoku, Tokyo

​東京都港区東麻布2-28-4-305

VISIT

US

Monday - Friday 9:00 - 17:30

Saturday Office Closed

Sunday Office Closed

 

TELL

US