ゲストの年齢と安全



民泊の大御所、airbnbにも「サイトを利用するゲストの年齢」に制限があることをご存知でしょうか? 

airbnb独自のコンプライアンスによると思いますが「18歳未満は使用を禁止」とあります。

先日「大人1名に子供が3人」という組み合わせのゲストの予約がありました。

普通に「家族かな」と思っていたら、大人の方が「仕事で来れなくなり」その子供たち18歳未満を3人で泊まらせたい、という変更のリクエストがきました。

さて、あなたはどう思いますか?

18歳に近い「18歳未満」が3人。

これを何も思わないで「いいんじゃない?」と思う方、または代行会社さんは正直、「大丈夫?」と思われます。

(そんな代行会社さんを使っている方は是非弊社へ!冗談です)

すぐこの質問の「危なかしさ」に気づいた、弊社の北米の「冴えすぎな」予約担当から連絡がきました。

「断っていいですか?ダメです、こんなの。マイナーが3人なんて!絶対阻止します。」と。

私はオーナー様の利益を守らなくてはなりません。

せっかく入った支払い済みの予約を入るお金のために断らず、微妙なお年頃の3人を受けいれるか、または断って、たとえ、ホストとしての立場に「ペナルティー」がついても、ゲストとホスト、両方の安全を守るか?もう、イエスを売ってコインを手に入れる、裏切り者のユダになる直前の気持ちです。。。。

例えば、北米・南米では「苗字の違う親子」はたとえ親子であって「親子である証明」を携帯しないと、入国拒否されます。誘拐してきた子供、事件性のあるものとしての可能性と見られます。

アメリカでは「21歳以下、英語で言うマイナー(少数派、の意味じゃありませんよ、未成年者の意味です)」が入国しようとすると「法的な親権のある大人からの、署名と連絡先の入った旅行許可書を持っているか」聞かれます。18歳以上で、仕事や勉学ため、親戚を訪ねるためなどど、証明ができればほぼ大丈夫です。

18歳未満で証明がなければアウトです。

「入国できない可能性のある渡航客を乗せた」航空会社にも罰金の支払い命令が届きます。

それと一緒で、まず日本に入国できるのか、できたとしてもその子達だけで海外に行かせようとする「大人としての責任のなさ」のこの大人は、一体、この未成年とどういう関係なのか?親ならまず、(しかも女の子)子供を危険な可能性のあるところには行かせません、少なくてもヨーロッパ・北米ならそうです。

もし、お金が入ることだけを考えて受けてしまった場合、その子達が親元から蒸発してきた可能性があれば国際警察的なところから連絡が入るかもしれません。(航空会社勤務時代に、FBIから電話がかかってきたことが一回あります)

その「大人」がこの若いお嬢さん達を3人連れてきて、やましい行為をさせようとしていたら、大変なことになります。そうではなくても、このお嬢さんたちが東京滞在中に事件に巻き込まれたら・・・・ 私は母親なので、そういったことも考えてしまいます。


そこで弊社の「おもてなし」は「来日されるゲストの方の安全も考えることだ」という原点、「安全が確保されている上で、快適な空間を作る管理をすることだ」という理念に基づき、

大人が同行できないなら18歳未満は受け入れません。

ということと、どうか、その若いお子さんたちの安全を第一面に考えて欲しい、という旨をゲストさんにお伝えしました。

結果、その大人は、同行の3人の一人のお母さんであったことがわかり、(それでも残り二人は他人なので、親権のある方からの旅行許可書を携帯する必要があります)お母さんも娘さんたちも一緒に旅行のできる日に変更してくださいました。

「運用」「利益」追求型の管理会社さんはそこまで気づくだろうか?でも、私たちKASHA tokyoのスタッフは、女性で母親で、国際色豊かで本当に賢く、気がきくスタッフ。そしてその対応に「よし」としてくださったホスト様にも頭がさがる思いです。


303回の閲覧

CONTACT

US

Tel.

Address: 2-28-4-305 Higashi Azabu, Minatoku, Tokyo

​東京都港区東麻布2-28-4-305

VISIT

US

Monday - Friday 9:00 - 17:30

Saturday Office Closed

Sunday Office Closed

 

TELL

US